2017年6月28日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: VW新型ポロGTI 2Lターボ200psで来年日本へ!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: VW新型ポロGTI 2Lターボ200psで来年日本へ!?: もしかしたらVWが日本から撤退するのでは!?なんて結構マジで思ってましたー。最近MCが行われたゴルフも中国、東南アジア、インド限定で流通している1.2Lターボ(EA211)のままで日本向けモデルを生産し続けるようですが、このエンジンでは日本の2017年排ガス規制のNOx量をク...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 複数の日本メーカーが新型スポーツカーを作る!!と吹かしている件

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 複数の日本メーカーが新型スポーツカーを作る!!と吹かしている件: 『スポーツカー作ります!!』宣言が日本メーカーの間でちょっとしたブームになっているみたいです。今年に入ってからマツダから『RX8の後継スポーツカーの市販を決めた!!』というニュースが流れると、今度は三菱から『ランエボ復活を検討』との報道が流れ、さらにホンダが『S2000をFR...

2017年6月26日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ボルボS90 「なぜいま大型セダンなのか!?」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ボルボS90 「なぜいま大型セダンなのか!?」: スバルの新型セダンS90は、フォードマスタングと同じデザイナーの仕事なのかな!?というくらいになかなかデジャブな風貌です。BMWっぽい、マツダっぽいと言う人もいるでしょうけども、このマッチョは4ドアサルーンのシルエットは、先代/新型5erや現行アテンザでも急速...

2017年6月25日日曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・ソリオ 「刺激を追求したミニマムファミリーカー = いいクルマ」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・ソリオ 「刺激を追求したミニマムファミリーカー = いいクルマ」: 『良いクルマ』の定義は色々あります。BMWやマツダが好きな人の頭の中には、『このクルマに乗っている俺はかっこいい!!』とかいう先入観が少しはあるでしょうし、クルマの力で自分の魅力までパワーアップして、もしかしたら素敵な美女とドライブデートできるんじゃないか!?なんて妄想し...

2017年6月20日火曜日

CARDRIVEGOGOエリア9

『BMW2シリーズ・グランクーぺ いいヴァイブ出してる!?』

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 相変わらずのゴルフと3シリーズかい。 (ベストカー7月10日号)

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 相変わらずのゴルフと3シリーズかい。 (ベストカー7月10日号): 日本で人気の輸入車といえば『ゴルフ』と『3シリーズ』だそうです(ベストカーによる(。5年前と同じ・・・。変わりばえがしないなー。いやいや、今では『MINI』と『Cクラス』の方が売れてますけどねー。1000万円以下の輸入車なんて、日本製モジュラーパーツ満載の『気分だけ』のクルマ...

2017年6月18日日曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスEクラスクーペ 「まさかのベスト・バイ!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスEクラスクーペ 「まさかのベスト・バイ!?」: みんながみんな『ファミリーカーいいね!!』と言ってたらクルマ文化はどーなってしまうのか!? 4人家族でMINIコンバーティブル乗ったらいいじゃん。え?2ドアだと流石に面倒臭いって!?「とーちゃんは貧乏だからドアが2つで、屋根が布のクルマしか買えないんだ〜」などと惚けてさ・・・...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: シビックは3シリーズより売れればOKじゃないの!?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: シビックは3シリーズより売れればOKじゃないの!?: シビックに文句があるなら還暦やアラフィフは買わなきゃいいじゃん!!(イメージが悪くなるし!!)。いつもどおりのことですけど、以前からある車名に、どーでもいいノスタルジーを押し付けてディスるの好きですよね・・・。スカイライン、クラウン、NSXなどなど。そして比較的に新しい車名の...

2017年6月15日木曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフR 『AWD&ターボでなければ車にあらず!!』

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフR 『AWD&ターボでなければ車にあらず!!』: 欧州市場では700ps、800psといったコンプリートモデルまである完全に『輩』なクルマ・・・ゴルフR。ここまでくると日本人の感覚だとほぼ理解不能なお遊びマシンなんでしょうけども、高性能車を相手に堂々のドラッグレースやってたりするので、日本で言うところのスカイラインGT-Rの...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・エスクード 「なんかパクられちゃいましたー」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・エスクード 「なんかパクられちゃいましたー」: カーメディアも全然騒いでくれないんですけども、ヤラれました・・・。これはもう弁解の余地はないでしょう!!けれども悲しいことに全く知名度がないスズキ・エスクードゆえに誰も指摘してくれない!!まあ某フランスブランドの仕業なんですけども、そのブランドも日本での生き残りをかけて、デザ...

2017年6月14日水曜日

マツダアテンザ

「歴代アテンザのデザインと4代目の行方」

CARDRIVEGOGOの日記

「FFのマツダとRRのポルシェが、FRで『最終戦争』か!?」

CARDRIVEGOGOエリア9

「スバルXV 『SUVは感情でデザインするんだなー』」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『ベストカー』とかいう雑誌があまりに難し過ぎて意味がわかりません。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『ベストカー』とかいう雑誌があまりに難し過ぎて意味がわかりません。: 普段は買わないけども、深夜に行ったコンビニでついつい購入しちゃった自動車雑誌。内容は色々盛りだくさんですけども、メイン企画の『日本車VS欧州車』という企画が、ブログの参考になりそうなのでじっくりと読ませていただきました。プロが書いた文章だからさぞかしわかりやすいと思ったのです...

2017年6月13日火曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 新型シビック のように『走れる』モデル。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 新型シビック のように『走れる』モデル。: ホンダが7月にシビックを正式発表するようですが、どうやら狙いは単純で『走れる』モデルを作ることだけみたいです。スポーツカーを除く乗用車の中で、C/Dセグメントのセダン、ハッチバック、ワゴン、クーペは、日本市場において、日本車も輸入車もほぼ例外なく走りに主眼を置いて開発されてい...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レンジローバー・ヴェラール 「フルサイズSUVで700万円!!』

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レンジローバー・ヴェラール 「フルサイズSUVで700万円!!』: 『気分良く乗れて、基本性能が充実しているSUVならばなんでもいいよ!!』・・・リゾホ、タワマン、カフェ、パブ、ラウンジなどに居場所を求める『オシャレ』現代人にとって、意外にもそれほど関心がないことが、自動車(腕時計、ウェア)の『ブランド』だったりするようです。誰かと同じじゃや...

2017年6月12日月曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダCX3 「なんでこのブランドは最初からコレなんだ・・・」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダCX3 「なんでこのブランドは最初からコレなんだ・・・」: 「最近のマツダはカッコいいよね!!」とか寝ぼけたことを言ってる奴に、見てもらいたいのが「マツダのすべて」というムック。歴代のマツダ車がづらづら並んでいる誌面を見ても、まだ同じこと言うのかなー。その寝言をほざくだけで、クルマのこと何もわかってない奴ってことがバレますよ。評論家も...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスSL 「レイシスト!?名門の原型』

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスSL 「レイシスト!?名門の原型』: 経営合理化に突き進むメルセデスですが、その敷居はどんどん下がってきたな〜・・・と感じるのですけども、『SLに乗る』という敷居は高いままですね。このモデルに関しては型落ち中古車両を300万円程度で買うという安易な選択がすでに『NG』ですからねー。SLの中古車を買うことは法律で禁...

2017年6月9日金曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン7月号を読んで『日本車への偏見』をもっと高めよう!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ルボラン7月号を読んで『日本車への偏見』をもっと高めよう!!: さすがは輸入車専門雑誌『ルボラン』ですねー。7月号は複数のモデルでMCが行われたアウディの『大特集』と『世界に挑戦する日本車』。なんで日本車が世界に挑戦しなきゃいけないの!?アメリカ人が日本生産の日本車を欲しがるから、せっせと太平洋を越えてまで輸出してると言うのに。世界ナンバ...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWは『ドイツのホンダ』!?なんか違うんじゃねー!!

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: BMWは『ドイツのホンダ』!?なんか違うんじゃねー!!: 米英のカーメディアの表現でしばしば見かけるのが、ホンダとBMWの対比。日本だとありふれたホンダと、オーナーがドヤ顔で乗っているBMWにはやや『温度差』を感じたりもするのですが、日本よりも断然に長い100年以上にわたるクルマ文化を持つ米英から見れば、どちらも『敗戦国』から彗星の...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 三菱エクリプス・クロス 『ゼロファイターが全てを撃墜する』

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 三菱エクリプス・クロス 『ゼロファイターが全てを撃墜する』: 多くのメーカーにとって『ドル箱』になっている小型SUV市場。北米ではFMCを長らくしていないのにもかかわらず、ホンダCR-VやトヨタRAV4の販売台数が意味不明に伸び続けています。2016年のデータによると、マツダ、スバル、BMW、アウディ、インフィニティも営業利益のほぼ全て...

2017年6月8日木曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・アテンザワゴン 『主役になりきれない!?境界の・・・逸品』

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・アテンザワゴン 『主役になりきれない!?境界の・・・逸品』: 『帯に短し、タスキに長し』あんまりテキトーなことを言うべきではないとは思いますが、とても良くできているのに日本市場では誰が買ったらいいのかいまいち判然としないクルマがたまにあります。アテンザワゴン、レガシィアウトバック、ジェイド、エスクードなどなど・・・。そして誰かが囁いてい...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMW・M4 「スーパー・チャリオット」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMW・M4 「スーパー・チャリオット」: 都会のゴミゴミした路地を、渋滞に辟易しながら流していると、ふと晴天の高原道路を気持ちよく走り抜ける情景が湧いてきたりします。場所は大分・熊本のやまなみハイウェイ。あるいは長野のビーナスライン。たまにはハイスペックなGTマシンを駆ってみたいですねー。やっぱりGT-R!?いやいや...

CARDRIVEGOGOの日記

「マツダとポルシェ以外はクルマじゃない!!の真意とは!?」

2017年6月5日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: トヨタC-HRとレクサスLC・・・国沢光宏氏絶賛のディープな世界。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: トヨタC-HRとレクサスLC・・・国沢光宏氏絶賛のディープな世界。: 国沢光宏さんがまたまた無邪気に動画ではしゃいでおります。『C-HR』の次は『レクサスLC』ですかい。さぞかしいいクルマなんでしょうね。『シビックは絶対に売れない!!』からと、その良い点などあまり触れようともしないですけど、C-HRの時はどーでもいい些末な情報まで垂...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: シトロエンC3 『日本向けフル装備で堂々の登場』

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: シトロエンC3 『日本向けフル装備で堂々の登場』: 間もなく日本での販売価格も発表されるであろう三代目シトロエンC3ですが、ブランドのボトムクラスなのにこの神々しいまでの雰囲気は何だろう!! 日本仕様車がすでにシトロエンディーラーではお披露目されていて、2017年イチオシの注目車ということですでに詳細なスペックを解説が色々なサ...

2017年6月4日日曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱ミラージュ 『日本車が世界最高品質であることの証明』

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱ミラージュ 『日本車が世界最高品質であることの証明』: 何だかBMW2シリーズ・アクティブツアラーをちょっと小さくしたようなスタイリングの三菱ミラージュ。もちろん真似してくるのは『三菱マニア』として密かに有名なBMWの方です。これまでもディアマンテのエクステリアデザインだとか、SUVのスタイリングだとか、直噴ターボエンジンだとか、...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: シビックとエボとRX7が復活したら・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: シビックとエボとRX7が復活したら・・・: 単なる『たられば』の話ではないです。現行の市販モデルに買う価値のあるクルマがどれだけあるのか!?という慇懃無礼なネタです。『価値』のあるモデルが市場にたくさんあるならば、クルマはもっともっと売れて良さそうなものですけどねー。現実にはカーメディアが『これだけ安全基準でメーカーが...

2017年6月3日土曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: MINI・ジョンクーパー・ワークス 『MINIが日本で大勝利!!そして過熱気味のBセグ・クレイジーホ...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: MINI・ジョンクーパー・ワークス 『MINIが日本で大勝利!!そして過熱気味のBセグ・クレイジーホ...: ちょっと語弊があるかもしれませんが、最近の自動車メーカーは一見まともそうに見えて、中身は結構『めちゃくちゃ』だったりします。『クルマをデタラメに仕上げる』ことに『価値を見出す』そんなクルマ文化は以前からありましたが、メーカーが率先してそういうモデルを手がける・・・なんだかバブ...

2017年5月31日水曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車をバカにしたい!!という理由で輸入車を選ぶなら・・・。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 日本車をバカにしたい!!という理由で輸入車を選ぶなら・・・。: ニューモデルマガジンXで西川淳さんが、『日本メーカーがここ数年で調子に乗ってきた!これは良くない兆候だ!』みたいなことをおっしゃってました。特にターゲットになっているのは、レクサス(トヨタ)とともに国内生産維持を掲げるマツダです。アメリカにディゼルを投入するため尿素SCRシス...

2017年5月30日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『プレミアム!』を使いたがるライターってさ・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『プレミアム!』を使いたがるライターってさ・・・: 注意:この記事はBMW、メルセデス、アウディなどのプレミアムカブランドのファンを『クルマ音痴』だと中傷する意図は毛頭ございません。あくまで『プロ』ライターの3人の言い分に対する反論に過ぎません!!   『自動車の未来』をクソみたいな視点で語る人々が湧いていますねー。あと10...

2017年5月29日月曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW320dグランツーリズモ 『日本市場への切り札がついにスタンバイ!!』

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW320dグランツーリズモ 『日本市場への切り札がついにスタンバイ!!』: BMWのディーゼルにはちょっとトラウマがありまして・・・。2012年にマツダとシンクロして『320d』を発売したBMWは、当時は未曾有の円高で苦しんで瀕死の状態だったマツダが、その後順調にディーゼルで日本市場を切り開く上で、『最高のアシスト』を決めてくれたと思います。ドイツで...

2017年5月27日土曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディRS5 「リアル『スカG』進化形」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディRS5 「リアル『スカG』進化形」: 『ドイツ車で一番欲しいクルマは?』・・・家族や両親のことを考えて総合的に判断するなら、BMW420iグランクーペMスポですかね。実際にBMWジャパンとムラウチBMWで見積もりをもらい真剣に考えましたけど、もっと条件の良いクルマが後から出てきそうな雰囲気があるので『見送り』まし...

2017年5月26日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱デリカD5 「封殺された日本の傑」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 三菱デリカD5 「封殺された日本の傑」: 2000年代に社会現象とも言える大流行を見せたミニバンが、曲がり角を迎えているようです。まあどんなジャンルでも10年以上に渡って売れ続けるなんてことはほとんどないので、実用車ゆえに避けられない『デフレ傾向』からくる設計・企画の歪みが出てくる段階に突入したということですねー。出...

2017年5月23日火曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: いいクルマの『定義ができない暗黒時代』をぶっこわせ・・・

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: いいクルマの『定義ができない暗黒時代』をぶっこわせ・・・: なんで『クルマがつまらない』と感じるのだろうか? 理由はいくつか思いつくんですけど、 ①日本メーカーのやる気がない。 ②ドイツメーカーもやる気がない。 ③米国・韓国メーカーは日本で売らない。 ④フランスメーカーもやる気がない。 ⑤イタリア・イギリスメーカーによる金持...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・ジェイド 「ホンダ・絶品クオリティの新時代」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・ジェイド 「ホンダ・絶品クオリティの新時代」: いくらスタイルが良くても、パッケージが良くても、乗り心地が良くても・・・売れないことがあるんですねー。発売当初は『これは人気になるんじゃないの!?』と気になった人も多かったんじゃないですか? オデッセイとエリシオンがまさかの統合となり、フラッグシップ・ミニバン新生『オデッセイ...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マクラーレン720S 「このクルマがきっと20年後を定義する!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: マクラーレン720S 「このクルマがきっと20年後を定義する!!」: 今から100年以上前に、メルセデス、アルファロメオ、プジョー、マセラティ、フェラーリといった自動車キャリアが、レーシング活動をベースにしたブランディングによって成功し、今日のように世界的に知られる存在になりました。100年以上前に生まれた伝統のブランドもいいですけども、志さえ...

2017年5月22日月曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ロータス・エキシージ 「合理的かつアブノーマル」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ロータス・エキシージ 「合理的かつアブノーマル」: ロータスに乗る。クルマ趣味としてはこれに勝るものはない!!みたいなことを、政治評論家の青山繁晴さんも仰ってます。トヨタの横置きエンジンを搭載した軽量マシンを、とても乗用車とは言えないレベルの『オモチャ』に仕立てるなんて、とても夢のあるメーカーだと思います。ホンダがS660のパ...

2017年5月18日木曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 新型5シリーズの『毀誉褒貶』 その2 なんだか絶望的な気分だ

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 新型5シリーズの『毀誉褒貶』 その2 なんだか絶望的な気分だ: 前回はG30型の先代モデルF10型から『高級車になった』BMW5シリーズを巡る評価について、その変貌に置ける価値観の変節を辿ってみました。理論上はE39の復活とはなりそうもないですけど、もしかしたらE39・M5が2000年頃にみせた圧倒的な全能感を、G30・M5が再び取り戻し...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバルXV 「『攻め』の姿勢に変化なし!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スバルXV 「『攻め』の姿勢に変化なし!!」: 「クオーツ・パール・ブルー」と「サンシャイン・オレンジ」・・・綺麗な色ですね。それに引き換えデザインに力を入れていると言われるマツダやスズキは、購入シュミレーターの初期に出てくる「ボデーカラー選択」のところで、ドンピシャのカラーが無くてちょっとテンションが下がることが多いです...

2017年5月17日水曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 本当にいいクルマをガチで線引きすると・・・高級セダン編。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 本当にいいクルマをガチで線引きすると・・・高級セダン編。: クルマとはあくまで道具でしかないので、本来はそれぞれのユーザーの用途に合ってさえいればそれでいいものです。台所の間取りに合わせて冷蔵庫の大きさを決めるように、駐車場や近所の道幅に合ったサイズのクルマを選べばそれでいいんじゃないですかね。それでも「いいクルマが欲しいという欲望」...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・オデッセイ 「理念のクルマから、納得のクルマへ」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・オデッセイ 「理念のクルマから、納得のクルマへ」: F1参戦中のホンダの評判が悪いです。まあ実際に弱いから仕方のないことですが、エンジンを供給するマクラーレンやそのマシンに乗るフェルナンド=アロンソからの批判や皮肉がF!開催ごとに同じような内容で日本のメディアから報道されていて、「またかよ・・・」と報道以外にも意図があるんじゃ...

2017年5月16日火曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ランドローバー・レンジローバースポーツ 「これをスポーツカーと思う人はいないけど、車名がややこしい」...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ランドローバー・レンジローバースポーツ 「これをスポーツカーと思う人はいないけど、車名がややこしい」...: なんだかもう色々とややこしくて、ディーラーの人に訊いても返ってくる説明がさらによく分からないブランドの代名詞といえばランドローバー。某有名ライターの著書によると、「日本のレンジローバー・ユーザーのほとんどが勘違いしたまま乗っている」などと嫌味を書かれています。もう触らぬ神に祟...

2017年5月12日金曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ホンダ・シビックtypeR 「日本のポルシェが凱旋」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ホンダ・シビックtypeR 「日本のポルシェが凱旋」: シビックに関する掲示板を覗くと、「やっぱりEG6、EK9の頃だよなー」という書き込みが今でも結構目に付きます。某有名漫画に登場するシビックがこの2台というのもあるんでしょうけど、「Vテックで8000rpmオーバーのエンジン」「4輪ダブルウィッシュボーン」で完全武装した「輩なハ...

2017年5月10日水曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 新型BMW5シリーズの「毀誉褒貶」 福野礼一郎氏の場合。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 新型BMW5シリーズの「毀誉褒貶」 福野礼一郎氏の場合。: 「世界で最も重要なモデルってなんだ!?」・・・累計販売台数という古典的な数字を持ち出すならば、カローラ、シビック、ゴルフなんでしょうけども、ちょっと目線を変えて考えてみましょう。日本の若者がなんとなく知っていてあこがれている自動車ブランドといえば・・・BMW。その中で最も重要...

2017年5月9日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日産マーチ 「このブランドにとって車名はどんな意味があるの!?」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日産マーチ 「このブランドにとって車名はどんな意味があるの!?」: 海外サイトでは新型マイクラ(マーチ)のレビューが次々出ていますが、現状ではフランスのルノー工場のみでの生産になっているようで、日本市場に入れようという考えはないようです。現行マーチはタイ工場の生産モデルが日本向けにも充当されていますが、成長著しいアジア市場もこのモデルで飲み込...