2017年9月23日土曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ』とはなんだ!? その3 (6位、5位)

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ』とはなんだ!? その3 (6位、5位): 前々回、前回に引き続き、『いいクルマ』について存念なく語ります・・・よかったらお読みくださいませ。ちなみに10位VWゴルフ、9位デミオ、8位イグニス、7位ルーテシアと下位は「妥当」なモデルが並びます。今回からいよいよ上位トップ5に突入!!(今回からが本題です!!) 第6位...

CARDRIVEGOGOの日記

「気が付いたら全部EVになっているかもしれない・・・」

2017年9月15日金曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキ・スイフトスポーツ 「欧州ワイド版ベース&トルコンATもあり!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキ・スイフトスポーツ 「欧州ワイド版ベース&トルコンATもあり!!」:      スイフト・スポーツを指して「スペシャルティカー」と称するのは多少語弊があるかもしれないですけど、『スペシャル』という言葉には、どのブランドにとっても「クルマ好き」を徹底ターゲットにしたモデルを指す熱さがある。自動車技術が日進月歩だった60〜90年代ならば堂々たる...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ」とはなんだ!? その2 (8位、7位)

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ」とはなんだ!? その2 (8位、7位): 前回に引き続き、「〇〇はいいクルマだよ〜」と言われることが多いクルマのランキングを発表していきます。ランキングとはいえ完全に独断と偏見で選んでいるだけですのでご了承くださいません。ちなみに10位はVWゴルフ、9位はマツダ・デミオでした。どちらも当たり前過ぎるのでとりあえず序盤に出...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「日本車の原価はホント安い!!」ってマガジンXが・・・。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「日本車の原価はホント安い!!」ってマガジンXが・・・。: いきなり引用です・・・『身も蓋もない話になるけど、日本車の原価は本当に安い。べつにプレミアムカーだけを売っているわけでもないのに、欧米メーカーに比べて売上高営業利益率がこれだけ高いというのは、いかにコストをケチっているかということだよ』   ほー・・・安いということは、日...

2017年9月11日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: CX5AWDの性能は『世界一』だとK沢さんが太鼓判・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: CX5AWDの性能は『世界一』だとK沢さんが太鼓判・・・: この前のベストカーでSUV特集が組まれていて、まあとにかく『XV』と『CX5』を絶賛するというヨイショ企画だなーとか思いながら読んでました。どちらもいいクルマなのはよくわかるんですけど、スバルやマツダを持ち上げる時は、なぜかドイツ車はでてこない・・・。   AWD性能を比...

2017年9月8日金曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディA5 「フォーシルバーリングス復活の予感!?」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アウディA5 「フォーシルバーリングス復活の予感!?」: クルマであれこれ考えたくない人向け!?   「クルマなんてなんでもいい」・・・って言うのは簡単ですけども、現実に当てはめると色々と障害があります。「なんでその服を買ったの!?」って言われたら、もう着なきゃいいだけの話ですけども、「なんでそのクルマに乗ってるの!?」って言われた...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ』ってどーいう意味だろう!?ゴルフ と デミオ

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 『いいクルマ』ってどーいう意味だろう!?ゴルフ と デミオ: 「スイフトはいいクルマだ」「ゴルフはいいクルマだ」「デミオはいいクルマだ」「インプレッサはいいクルマだ」・・・とかよく聞きますけど、形容詞は「いい」だけしかつかなくていいのかな!? 細かい説明なんて面倒だし大して伝わらないから省略なのかな!?   日本語の奥深さなのかもし...

2017年9月3日日曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ドイツ車が無くなる・・・そんな現実を受け止められますか!?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: ドイツ車が無くなる・・・そんな現実を受け止められますか!?: 沢村慎太朗さんの最新刊「午前零時の自動車評論13」が発売されました。この単行本シリーズは筆者が書いているメルマガの記事をテーマを選別して加筆修正をしてまとめているものです。メルマガを書いたタイミングと単行本の発売のタイムラグを感じさせない沢村さんの普遍的な文体もさすがですが、...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗著「午前零時の自動車評論13」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗著「午前零時の自動車評論13」: 沢村さんは相変わらずの通常運転なんでしょうけども、読み手が頭に描いている自動車業界の概観をあっさりと変えてしまうくらいの「深さ」がありますねー。このライターの鋭い面が如実に現れた1冊だと思います。   カーメディアとは、実際にどれくらいユーザーに影響を与えるものなのだろう...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキSX4Sクロス 「日本メーカーのAWD&ターボの価値」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: スズキSX4Sクロス 「日本メーカーのAWD&ターボの価値」: 目下のところ欧州全域で大ブレーク中のスズキです。とうとう最新の月間販売台数では、伝統的に欧州に強いあのマツダを追い越すまでに成長しました!!ちなみに日本メーカーの欧州シェアは1位トヨタ&レクサス 2位日産 3位スズキ 4位マツダ 5位ホンダ 6位三菱・・・アメ...

2017年8月17日木曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 東洋経済オンラインが・・・ランエボを語る

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 東洋経済オンラインが・・・ランエボを語る: ネットユーザーってのは良くも悪くも『なんでもあり』なんですよね。『東洋経済』という看板を掲げたお堅いメディアが、まるで2チャンネル掲示板並みに下世話なニュースを垂れ流す、このギャップがそれなりに地殻変動を起こしています。『ビジネスリーダーのための高級誌』イメージが。今では典型...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: せっかく買うなら(もし可能なら)規格外なクルマがいい!?

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: せっかく買うなら(もし可能なら)規格外なクルマがいい!?: 日本の道路には『カースト』みたいなものがあります。そーです!!いいクルマに乗ってる奴が偉い!!みたいなある種の幻想です。   その『カースト』の頂点に立つのは、もちろん『スーパーカー』です。スーパーカーにはっきりした定義はなくて色々面倒なので、勝手に決めます。①1モデルの...

2017年8月12日土曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: これは失敗作!?ちょっとやばいエンスー向けモデルが大量発生中。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: これは失敗作!?ちょっとやばいエンスー向けモデルが大量発生中。: 本当に下世話なテーマで恐縮です。・・・日本とドイツをそれぞれ代表する「スポーツカーを作るのが究極に下手なメーカー」同士が、無謀にも極秘に手を組んで共同開発した新型スポーツカーを、来年あたりに世界同時に発売するらしいです。全く興味がないのでどーでもいいですけど、もう最初っから嫌...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一と渡辺敏史・・・やっちまったな。(ちょっと過激です!!)

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一と渡辺敏史・・・やっちまったな。(ちょっと過激です!!): 少々敏感に反応しすぎかもしれないですけど、『これは無いわー』っていう連載記事に遭遇してしまいました。出所がそもそも悪名高い『ベストカー誌』なので、何が出てきてもとりあえずは驚かないですけど、かなり名の通った清水草一&渡辺敏史の両氏によるジョイント連載となると話は別。カ...

2017年8月3日木曜日

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 超絶に気持ち悪いクルマが出てきた〜・・・ゲロゲロ(50歳以上は読まないで!!)。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: 超絶に気持ち悪いクルマが出てきた〜・・・ゲロゲロ(50歳以上は読まないで!!)。: 自動車メーカーが「走りを楽しむ人のために」とかPRする時に、良いクルマが出たことない説。ユーザーの側が単に『あまのじゃく』なだけなのでしょうか?メーカーが『スポーティ』だと煽るほどに、不思議とちょっぴりダサくみえてくるものです・・・。いや『ダサく』はないけど『駄作』だ・・。最...

2017年8月1日火曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スイフトに『大きな拍手』という立派なタイトル、あれ!?やっぱり上から目線ですか・・・

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: スイフトに『大きな拍手』という立派なタイトル、あれ!?やっぱり上から目線ですか・・・: 『web CG』でスイフトのフルHVのロングレビューが出てました。タイトルは「大きな拍手を送りたい!」だそうです。正直言って感触が全く良くない、と言うより食わず嫌いのレベルで敬遠されそうなHV化した新型スイフトを、どこぞの偉いライターさんがじっくり乗り込んで良い部分を存分に打...

2017年7月30日日曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ホンダ・シビック 「価格装備発表・・・間違いなく絶妙!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ホンダ・シビック 「価格装備発表・・・間違いなく絶妙!!」: いよいよシビックの日本価格が発表になりました。おおよそ予想通りでシビックセダンは1グレードのみの265万円です。ちょっと高級に乗りたい人にはレザー&パワーシート(運・助)と17インチホイールの『セットオプション』で25万円。エクステリアその他のオプションを無視すれば、...

2017年7月29日土曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオ4C 「理想論だけではダメなのかなー」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アルファロメオ4C 「理想論だけではダメなのかなー」: 大変に失礼ですが、個性的な設計のクルマには、冷静にその構造を分析できる優秀なレヴュアーが必要ですね。最初から最後まで「アルファロメオは新しくプレミアムになるんだからこれじゃあ・・・」を連呼しているだけなら、その辺のクルマが好きなじーさんにだって言えるよ。プレミアムといって...

2017年7月28日金曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ・コペン&ミライース 『ダイハツの時代がやってきた!!』

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ・コペン&ミライース 『ダイハツの時代がやってきた!!』: ダイハツの軽自動車に対しては、これまでも『Kカーとは思えないほどガッチリしてる』など非常に好意的なレビューが多かったりするんですが、ここ数年はホンダの軽自動車への『復帰』によってかなり打撃を受けています。限られた市場の中に、世界的な『クルマ屋』が本気で乗り込んでく...

2017年7月17日月曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 斎藤慎輔さんが辛口じゃなくなった!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 斎藤慎輔さんが辛口じゃなくなった!?: イタリア・フランス車を中心に扱う月刊雑誌『ティーポ』が絶好調です!!面白い!!新型モデルが続々で話題に事欠かないようで、この数ヶ月の各号では『アルファロメオ・ジュリア』『アルピーヌA110』『アバルト124スパイダー』のニッチな話題をどの雑誌よりも多い情報量で伝えています!!...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: FF車の選び方。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: FF車の選び方。: フロントにエンジンを搭載し、フロント車輪で駆動のクルマを一般に『FF』と言います。「FFなんて絶対に嫌だね・・・」とかいう人もいるくらいで、実際に比較的に価格が安いクルマに多く採用されています。クルマのことなんかあまり気にしないヤツが喜んで乗るクルマがFFだ!!なんていうひど...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスLS 「もはやセルシオではない・・・」(関係者&購入者は読まないで!!)


CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: レクサスLS 「もはやセルシオではない・・・」(関係者&購入者は読まないで!!): 5200mmですかー!!とにかくサイズで主張するどっかの国のトレンドにすっかり取り込まれていますが、これはもう仕方ないことかもしれません。プレゼンを行った二人のオッサンはレクサスカンパニーの役員でしょうけど、サラリーマンな雰囲気丸出しです。そしてこのクルマも失礼ですが...

2017年7月16日日曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アバルト595 「ピッコロモンスターのエンスーライフ」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アバルト595 「ピッコロモンスターのエンスーライフ」: 100万円でアルト&ミライースが、200万円でスイフトスポーツ&S660が、300万円でアバルト595、マツダロードスターが買える。まだまだ十分に幸せなカーライフが日本でもしばらくは送れそうです。『とことんまで割り切った』という意味でも、軽やAセグはいい...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ・ミライース 『なんかカッコよくないですか!?』

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ダイハツ・ミライース 『なんかカッコよくないですか!?』: 見る角度によってはトヨタの『アノ』新型SUVに見えなくもないです。いやいやこれは確信犯だなーデザイナーは『指示通り』に確実にモチーフなどを寄せているはず!!名前だって『MIRAI』みたいだし(これはたまたまでしょうけど)。なんだかダイハツがトヨタに取り込まれて『軽自動車...

2017年7月13日木曜日

CARDRIVEGOGOエリア9

「210万円 vs 216万円の日仏ドッグファイト!!」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ベストカーは覆面素人ライターによる詐欺的記事を使うのやめろ!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: ベストカーは覆面素人ライターによる詐欺的記事を使うのやめろ!!: 日本カーオブザイヤーの選考委員になっているライターがたくさん登場する業界ナンバー1の発行部数を誇る『ベストカー』。月刊のクルマ雑誌が相次いで消えている中で、唯一『月2回発行』を維持できるのは『講談社』の力が大きいようです。それでも出版不況の影響もジリジリとあるようですね。毎回...

2017年7月12日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・カムリHV 「セダン復権に異議あり!!」

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・カムリHV 「セダン復権に異議あり!!」: 「セダンを復活させる」とトヨタが何やら息巻いています。それじゃあこのクルマが売れなかったらセダンは『完全終了』になるのかな!? ちょっと辛辣かもしれないですが、年配のセダンが好きなユーザーに共感してもらおう!!という、これまで通りの「口だけ」で終わりモード!?具体的には何かを...

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタのスポーティなクルマたちの「秘密」。

CARDRIVEGOGO クルマ初心者のブログ: トヨタのスポーティなクルマたちの「秘密」。: 新型カムリHVが発売になりました。大変身!!とのことですが、なるほど車体寸法からもトヨタの思惑が透けて見えますね。個人的に最近のセダンは「全長✖️全高」の数値がとても大事で、セダンのスタイル(=セダンの価値)を大まかに決めてしまうのかなーと思っています。   ちなみに先代...

2017年7月11日火曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レクサスRX 「トヨタがやりたいこと」

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: レクサスRX 「トヨタがやりたいこと」: 輸入車ブランドやマツダなどが好きな人にとっては、トヨタってなんだかぼやけたクルマ作りをしているメーカーに見えるかもしれませんが、トヨタにも『らしさ』ってのがあります。VWやホンダの動向を見ながら、オーリスやウィッシュなど他社のコンセプトをそのまま頂戴しているようなクルマもあり...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ルノー・キャプチャー 「タイミングが悪かった?次行ってみよー」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ルノー・キャプチャー 「タイミングが悪かった?次行ってみよー」: ルノーというメーカーには商売気があるのでしょうか!? 日産の親会社という立場で世界に立ち回っている商才の塊みたいなグループの印象もありますが、あまりやる気を感じないですよねー。日本に入ってくる一定規模の輸入ブランドの中では、内装のレベルが世界標準(日本標準)から最も遅れている...