2018年2月21日水曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMW・4シリーズグランクーペ(2018 / NO1) 迷ったらこれ買っとけ!!

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: BMW・4シリーズグランクーペ(2018 / NO1) 迷ったらこれ買っとけ!!: BMW 4シリーズ グラン クーペに、その流麗なフォルムと俊敏な走りを磨き上げた限定モデル「In Style Sport」がデビュー。 駆けぬける歓びをいっそう高める多彩な特別装備を纏い、エレガントな存在感溢れる一台となっております。 https://t.co/MOVLWy...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日産リーフ(2018 / NO1) 北米敗戦はガチなのか!?

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: 日産リーフ(2018 / NO1) 北米敗戦はガチなのか!?: Déjà 10 000 Nouvelles #Nissan #LEAF vendues en Europe ! Décidément, l’enthousiasme pour les véhicules 100% électriques ne cesse d’augme...

2018年2月15日木曜日

マウンテンゴリラのカーライフ

「Maserati Quattroporte (2018 / NO1) 『ビースト&サルーンってなんだよ!?』」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『エンスー解放戦線』は、迎合しすぎじゃね!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 『エンスー解放戦線』は、迎合しすぎじゃね!?: 相変わらずなベストカー誌面   あてもないドライブ中にふとトイレ休憩を求められ、超有名コンビニチェーンのセーブオンなどで待つ間に立ち読みするのにちょうどいい『ベストカー』誌。読むのはもっぱら「エンスー解放戦線」と「水野コーナー」だけ。残りはほぼ広告紙面みたいなもので、誰でも知...

2018年2月14日水曜日

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ86(2018 / NO1) クルマを考えるためには最適な1台

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ86(2018 / NO1) クルマを考えるためには最適な1台: トヨタ・86 GT“Limited” 試乗インプレッション 走行編 https://t.co/oyyUh8PIQP @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年2月12日 5年経っても86とは?    トヨ...

2018年2月13日火曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディA5スポーツバック(2018 / NO1) ちょっとだけAudi

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: アウディA5スポーツバック(2018 / NO1) ちょっとだけAudi: tvk「クルマでいこう!」公式 アウディ A5 2017/6/11放送 https://t.co/xGpWQRKVDP @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年2月12日 Audiってさ・・・   アウディがやり...

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: シトロエンDS7 (2018 / 9月 日本導入) マルチ&225psプリンスのフル武装

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: シトロエンDS7 (2018 / 9月 日本導入) マルチ&225psプリンスのフル武装: 欧州デザインはやっぱりスゴかった。   SUVはまずオシャレでなければ・・・SUVならぬVUV(ヴィジュアル・ユーティリティ・ビークル)とかいう新しいジャンルを作ってもいいかも。BMW・X2がどうやら熱いらしい。私程度の素人レベルの感性のプロライター連中が口を揃えてこれは売れ...

2018年2月10日土曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: なぜ他車のレビューでわざわざVWゴルフに言及するのか!? 斎藤俊輔レビューに大いに疑問

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: なぜ他車のレビューでわざわざVWゴルフに言及するのか!? 斎藤俊輔レビューに大いに疑問: ぼくはスバルのインプレッサが大好きです。スバルは新しいプラットフォームを開発してインプレッサに使っています。スバルが偉いところは、まだまだ欧州メーカーに劣っているということをしっかりと認めて、それに追いつけるようなシャシーを作ったことです。まだまだVWゴルフには及ばないですけ...

2018年2月8日木曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ルノー・メガーヌ(2018 / NO1) CMFの本気?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: ルノー・メガーヌ(2018 / NO1) CMFの本気?: tvk「クルマでいこう!」公式 ルノー メガーヌ 2017/12/24放送 https://t.co/QzALRwJayg @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年2月6日 ルノーがドイツ車に挑む   いまいち...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ・プリウス(2018 / NO1) 『完璧』なのは認めよう。

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: トヨタ・プリウス(2018 / NO1) 『完璧』なのは認めよう。: 【プリウス】車両解説(走行編) https://t.co/r2JGYsrzzM @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年2月6日 なぜプリウスは作られ続けるのか!?   トヨタのほぼ全ラインナップにハイブリッド...

2018年2月6日火曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスAクラス(2018/未定 FMC) サイズアップでいよいよ北米上陸!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: メルセデスAクラス(2018/未定 FMC) サイズアップでいよいよ北米上陸!?: メルセデス・ベンツ、新型Aクラスを発表。ユーザーの嗜好を学習する新インターフェイス搭載(carview!) - フォト - carview! - 自動車 https://t.co/4luiEFBMSe — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年2月...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 自動車アナリスト・中西孝樹の2年前の予測がハズレ過ぎで笑える!!

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 自動車アナリスト・中西孝樹の2年前の予測がハズレ過ぎで笑える!!: イマジネーションが無い人びと   『クルマを考える』という行為が、日常のカーライフに役立つ範囲を大きく超えて、それ自体が目的化しちゃっている人を見かけると、「買ってから言え!!」みたいな冷や水をかける人っていますよね。しかもそれが『正論』だと思っているっていう・・・。ハッキリ...

2018年1月31日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アストンマーティン・ヴァンテージ(2018 / 未定 FMC) 進撃のベイビー・アストン

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アストンマーティン・ヴァンテージ(2018 / 未定 FMC) 進撃のベイビー・アストン: Beautiful Won't Be Tamed - The New Vantage | Aston Martin | Rankin https://t.co/6AlS8EYD21 @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardrive55...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎さんが期待のアメ車をバッサリ・・・ああ。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎さんが期待のアメ車をバッサリ・・・ああ。: 2017 Chevrolet Camaro ZL1: Meet the Supercar Destroying Camaro! - Igniti... https://t.co/AN4Dmb9ciM @YouTube さんから — CARDRIVEGOGO (@cardr...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダCX5&CX8(2018 / NO1) またしても起こるMAZDAの奇跡

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダCX5&CX8(2018 / NO1) またしても起こるMAZDAの奇跡: 広島の新名物・SUVの価値とは!?   ここ数年における全ての日本メーカー車の中で、一番勢いがあるモデルといえば間違いなくMZADAのCX5です。グローバルであまりにも売れゆきが良いので、初代発売からたった4年という異例のショートサイクルでFMCを敢行しました。歴代MAZDA...

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー3008 & 5008 (2018 / NO1) 長所と短所が凝縮されている!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: プジョー3008 & 5008 (2018 / NO1) 長所と短所が凝縮されている!?: 『もはや俺たちの知っているプジョーじゃない』 『さようならプジョー』 (ニューモデルマガジンX・2017年9月号) プジョーのアイディアが市場に届くといいな   意地悪い『老害さん』達によるレビューが出てくるくらいに革新的なフォルムです。この手のオッサンたちにはもう日...

2018年1月28日日曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アルファロメオ・ステルヴィオ(2018/未定 日本導入) PWRを気にするSUV!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: アルファロメオ・ステルヴィオ(2018/未定 日本導入) PWRを気にするSUV!?: まだ時期尚早か!?   もうSUVで稼いで販売を伸ばして、スポーツカーを作る体力を蓄えるという時代はとっくに終わって、これからはSUVがそのままサーキットモデルに変身するのが当たり前になる!? ポルシェ以外のドイツメーカーはSUVのスポーツカー化には否定的なようですけども、ジ...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「保守本流アンチVWゴルフ」・・・・はあ?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 「保守本流アンチVWゴルフ」・・・・はあ?: 今年も相変わらずなオッサン達   2017年の連載では、CX5とNボックスというフルモデルチェンジを迎えた日本車を代表する二大モデル両方に、当てつけのように「星2つ」を付けて、いい気になっていたニューモデルマガジンXのオッサン軍団。果たして今年は何をやらかすのか(去年は毎月の...

2018年1月26日金曜日

CARDRIVEGOGOエリア9

「フラッグシップ車のこだわり 5選」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: MINI(2018 / NO1) 問題作だけど大ヒット・・・。

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: MINI(2018 / NO1) 問題作だけど大ヒット・・・。: 日本市場に怪物現る!!   毎度のことですけども、ここで書くことが気に入らなければ、ほぼ嘘と断定してもらって構わないです。とうとう日本メーカーのデザインにまで大きな影響力を持ち始めたMINIブランドですが、日本市場ではあれよあれよという間に、月1000台を超えたなー・・・と思...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・スイフトスポーツ(2018 / NO1) 『感動ハンドリング』の押し売り

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スズキ・スイフトスポーツ(2018 / NO1) 『感動ハンドリング』の押し売り: このクルマを選んだ人の感覚は素晴らしい   圧倒的なハイパワーとか、ガリガリに減量したガチスポーツカーとかを除外した市販車の中では、「最高のドライビングフィール」と認定しても差し支えないと思うのが、歴代のスイフトスポーツのシリーズです。このクルマを選んでいる人は間違いなく自分...

2018年1月22日月曜日

マツダアテンザ

「MAZDAブランディングの将来が決まる2018年になりそうだ・・・」

CARDRIVEGOGOの日記

「輸入車絶好調報道に、レスする痛々しいオッサン達のコメント」

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスCクラス(2018 / NO1) セダン復興の神が現る!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: メルセデスCクラス(2018 / NO1) セダン復興の神が現る!?: シンプルさで『孤高』の存在!?   昨今の日本車のDセグメントは、やたらとハイテク満載で上昇志向の塊みたいなクルマが多いですけど(スカイライン、カムリ、アテンザなど)、それに対してドイツの名門プレミアムブランドとなると、同じDセグでも方向性がまるで違っていて、なんともシンプル...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・シビック(2018 / NO1) 売れる理由

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: ホンダ・シビック(2018 / NO1) 売れる理由: 10代目シビックはグローバルを変えつつある   日本市場に突如シビックを放り込んだホンダですが、その後は特に目立ったキャンペーンもなく、淡々と受注分を納車しているようです。ちょっとクール過ぎる気が・・・。受注が好調なので北米向けの205ps版の「CIVIC Si」を導入しよう...

2018年1月18日木曜日

2018年1月17日水曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW・X3(2017 / 10月フルモデルチェンジ) 日本のブランドでは真似できないな

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: BMW・X3(2017 / 10月フルモデルチェンジ) 日本のブランドでは真似できないな: BMWの隠れた魅力がここにある!!   BMWは世界の人々に愛されるべく、貪欲にピープルムーバーを作っていますが、旧来のファンからの期待が重すぎてなかなか総合自動車メーカーとしての実力を発揮できていないようです。その昔にホンダが「BMWのような走りをするピープルムーバー」と...

2018年1月14日日曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフ(2018 / NO1) 『神』と『哲学』

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: VWゴルフ(2018 / NO1) 『神』と『哲学』: ゴルフに「全面降伏」ってさ・・・   プリウスが月に10000台以上売れていて、VWゴルフが2000台『しか』売れない。300万円くらいの予算で、そこそこ名前が知られたクルマに乗っておこうという『中流』感覚な人々はまだまだたくさんいるし、なんだかんだ言っても「プリウス...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スバル・レヴォーグ (2018 / NO.1) 日本車代表のエースへ

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: スバル・レヴォーグ (2018 / NO.1) 日本車代表のエースへ: なぜレヴォーグは売れ続けるのか!?   2013年末の発売から、今年でいよいよ5年目を迎えるスバル・レヴォーグ。平均購入価格はプリウスやVWゴルフを上回る300万円台なのですが、現在も月に2000台以上はコンスタントに売れ続けています。スバルには失礼ですけども、静粛性やハンド...

2018年1月12日金曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジープ・コンパス(2017/12月フルモデルチェンジ) 笑顔になる

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: ジープ・コンパス(2017/12月フルモデルチェンジ) 笑顔になる: JKラングラーのことは忘れよう   もう福野礼一郎さんのレビューが強烈すぎて変なイメージがオーバーラップしちゃうんですけど、そんなに価格や車格など諸々のことを総合して考えても、決して悪い企画ではないと思うんですけどね。そのレビューを要約すると『JKラングラー以外のジープを買う...

CARDRIVEGOGOの日記

「トヨタが仕掛けるGRについて気になったこと・・・」

2018年1月11日木曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 日産スカイライン(2017/12月マイナーチェンジ) 全然新しくないけど、いいクルマだよ。

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: 日産スカイライン(2017/12月マイナーチェンジ) 全然新しくないけど、いいクルマだよ。: #日産  「 #スカイライン 」をマイナーチェンジ https://t.co/22QPWIOR0s — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2017年12月20日 スカイラインは今も日本車最強    あまりにも変化に乏しいマイナーチェンジなので、...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗『午前零時の自動車評論14』(2017/12月発売)

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 沢村慎太朗『午前零時の自動車評論14』(2017/12月発売): 『三つの凄ぇ』   「911とロードスター以外はピュアスポーツではない」に続いて、またこのシリーズから名言(名定義)が生まれた。沢村さんが何を指して『三つの凄ぇ』を使ったかは、まだ読んでいない人のために伏せておきましょう。とりあえず選ばれしクルマってのは「三つの凄ぇ」が揃って...

マツダアテンザ

「マツダの知名度は実は低い!?アテンザのモデルチェンジはいつになる!?」

マウンテンゴリラのカーライフ

「BMW 7 Series ( 2018 / NO1 ) F系ビーエムは・・・。」

2018年1月10日水曜日

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: SMART (2018 / NO1) 日本車へのリスペクトから生まれた!?

CARDRIVEGOGO 輸入車ブログ: SMART (2018 / NO1) 日本車へのリスペクトから生まれた!?: 最初はキワモノに見えるよなー   「これクルマか!?」・・・うーん。人間が乗って移動できるがクルマの定義だとするならばクルマだな。しかし世の中には「ポルシェとマツダ以外は認めねー」みたいな奇人もいるから否定されることもあるかも。「RWDしか認めない!!」と言ってる人なら・・・...

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・アクセラ(2018 / NO1) 3代目の同期はクズばかりだった・・・

CARDRIVEGOGO 国産車ブログ: マツダ・アクセラ(2018 / NO1) 3代目の同期はクズばかりだった・・・: 今ならばちょっとは冷静に見られる!?   何と言っていいのかちょっとわからないですけども、あらゆるパラメータ値において抜群に優秀なスコアを出していて、グローバルでも十分に認知されていますし、存在そのものが「マツダの魂」であり、同時に「日本車の傑」として広く認められたモデ...

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 島下泰久『間違いだらけのクルマ選び』(2017/12月発売)

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 島下泰久『間違いだらけのクルマ選び』(2017/12月発売): 【インタビュー】2018年版『間違いだらけのクルマ選び』の裏話(MotorFan) - 【自動車業界ニュース】 - carview! - 自動車 https://t.co/l1mz3RqdY1 — CARDRIVEGOGO (@cardrive55) 2018年1月6日 ...

CARDRIVEGOGOエリア9

「アバルト でよーくわかる自動車の基本。」

2017年12月30日土曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 日本のPHEVは遅れていると言っていたのは誰だ!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 日本のPHEVは遅れていると言っていたのは誰だ!?: 「ピュアEVで『トヨタ出遅れ』の誤解」 ・・・とかいうドヤ顔の記事が年末のクルマ雑誌に踊る。書いているのはもちろん厚顔無恥なオッサンライター(編集長)なんですけども、日経や東洋経済などの一般メーディアで2017年の下半期に『欧中のEVシフト』が盛んに話題になったことを受け手の「...

2017年12月23日土曜日

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・ハイラックス(2017/9月日本導入)  愚民の妄想!?

CARDRIVEGOGO NEW CARS STORY: トヨタ・ハイラックス(2017/9月日本導入)  愚民の妄想!?: クルマ=プリウスで決まりかけてた常識を覆す!?   日本メーカーが一番たくさん生産しているクルマといえば、様々な地域で生産されるカローラやシビックなんですけども、国内生産が最も多いクルマは? 月度によって変化しますが、年間40万台超を実現しているのはプリウスとランクル。 ...

2017年12月22日金曜日

マウンテンゴリラのカーライフ

「孤独な王冠はどこへ行く!?」

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 の『JEEP』終了宣言!?

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 福野礼一郎氏 の『JEEP』終了宣言!?: ジープの魅力   今では日本市場において最も多くのグレード展開を行うアメリカブランドになった『JEEP』。日本では5車種を展開していて、その5車種のプラットフォームが全て違うというなかなかユニークなブランドでもあります。最上級の「グランドチェロキー」はメルセデスの設計、「チェ...

2017年12月16日土曜日

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一さんとエンスー解放戦線がハイテンション過ぎる。

CARDRIVEGOGO「カーメディアにひと言・・・」: 清水草一さんとエンスー解放戦線がハイテンション過ぎる。: いいクルマは次々に発売されている!!   東京モーターショーが盛り上がりに欠けたとか、日本カーオブザイヤーが本命不在の大混戦(泥仕合)になったとか言われてますけども、気になる新型車はちょくちょく出ていて、お金に余裕が有り余っているなら、1年で4回くらい買い換えたくなる。とりあ...

CARDRIVEGOGOエリア9

「トヨタ、テスラ、ロータス、ボルボ の日中米EV連合」